カウンセリングのご案内

さまざまな悩みのご相談をお受けしております。

 

臨床心理士には守秘義務があります 

ご相談内容がほかに漏れることはありません。守秘義務で守られた関係はカウンセリングにおいて大切な柱となります。

 

臨床心理士は話を聞く専門家です。 

臨床心理士とは、臨床心理学など心理学の知識や諸技法を活かして心の問題に関わる専門家のことです。

家族や友人への相談にためらいや抵抗感を感じたことはありませんか? 臨床心理士は、話の内容を評価や批判せずあなたの気持ちに寄り添いながら、ありのままを受け入れていきます。相談室だけの関係ですので安心してご相談いただけます。

 

不安は誰にでもあります 

その不安や悩みがどこからくるのかせいりしてみませんか? カウンセリングという安心できる環境で思っていること感じていることを自由にお話されることをおすすめします。一緒に解決の糸口をさがしていきましょう。

 

一人で抱え込まないでください 

心配なことがありながらそのままにしていませんか?

「相談するほど深刻な悩みでないから……」と自分だけで解決しようとしてうまくいかないことはありませんか?

あなたが問題解決するのをお手伝いするのがカウンセリングの役目です。ほかの人にサポートを頼める勇気のある方こそむしろ力のある人なのです。一人で悩まずに気軽にご相談ください。